So-net無料ブログ作成
検索選択
無料宿泊所 ブログトップ

無料宿泊所??? [無料宿泊所]

 国道16号線を千葉に向かって走る。左側に臨海工業地帯の工場群があらわにならないよう林が続く。右側も住宅地との間に林があるのは、公害防止林なのかもしれない。この林の中にホームレスの人たちが、住んでいるという話を聞いた。数は少ないが確かな話らしい。

 袖ケ浦市には、ホームレスの人たちはいないのであろうか。人が住み着けるような場所も見当たらないし、とんと聞いたことがない。ただこのところ気になる話がある。ホームレスの人たちに生活保護を受けさせて、宿泊所を提供するという貧困ビジネスの、通称「無料宿泊所」なるものがあるという。近隣都市から連れてきて住まわせている・・という話もある。本当に無料であるなら、本当にホームレスの人たちに寝る場所を提供する施設であるのなら、立派なことだ。ただ表向きの看板とどうやら違うらしい。生活保護費のほとんどを取り上げ、小額の小遣いだけを与える方式の、新聞紙上で取り上げられている、人間搾取企業が、大都会だけではなく、袖ケ浦市にもあるという話を聞いた。ただ、あったとしても法律的には、ある一定の条件さえ満たしていれば、許される企業であるともいう。法的な制裁措置は現法制にはないということだ。なんだか残土埋め立て規制問題を思い出した。それでも残土埋め立て規制条例策定に市は重い腰を上げている。

 国や県が出来ないのなら、市で条例を作るということはできないのか?研究してみる意志はないものか・・・
自立した市政が求められている時代である。まず調査し、あるとしたら規制する先鞭をつける勇気はないか。
勿論、行政だけではない。議会にも検討を要請したいものだ。心ある市民は応援すること間違いないのだが・・。

                                                  上総太郎
                                     
無料宿泊所 ブログトップ
メッセージを送る