So-net無料ブログ作成
検索選択
区画整理事業 ブログトップ

地権者起つ [区画整理事業]

地権者起つ

 4月6日付の毎日新聞は、海側開発区画整理で24万トンもの鋼製スラグを、総代会の承認を得ないままに埋め立てたことに発した今回の不祥事について、地権者の有志が「地権者の会」設立を報じている。『地権者の会』は、当初20名で呼びかけをはじめたのだが、すでに60名が参加意向を表明、会では当面180名を目標に参加を呼び掛けていくという。

 『地権者の会』創設のことは、すでにこのブログではお知らせしてある。昨夜(10日)行われた総代会補充選挙では、またまた流会かと危惧されたが、「袖ケ浦市袖ケ浦駅海側土地区画整理組合」のホームページを開くと、5人の方が立候補し、無競争で当選されたことが記述されている。次の方々である。

立候補 粕谷 要    袖ヶ浦市福王台二丁目1番地11
立候補 笹生 定夫   袖ヶ浦市久保田235番地
立候補 杉浦 弘樹   袖ヶ浦市奈良輪2228番地
立候補 長谷川雅人  市原市姉崎3221番地7 ダイアパレス千葉青葉台イーストアベニュー405
立候補 藤井 正一   袖ヶ浦市奈良輪1565番地3

 かくて総代会は、定数に達し、決定権を行使できる状態になった。検討委員会で報告書が作成され、問題点はすでに明らかになっている。改めて総代会で真摯に討議し、業務代行企業と対等での交渉を詰め、過ちの是正に全力を注がれることを期待したい。

 なお、行政のこのことに関する指導?には、一方に偏しているきらいがある。各地で起きている紛争事例を詳細に吟味し、業務代行業者へ厳しい姿勢で臨むことを要請したい。

kawakam

また一つ自然が消え去ろうとしています・・・・・・・・・・・・・ [区画整理事業]

市庁舎から駅北側に広がる田園地帯。その多くが区画整理事業や農業従事者高齢化により荒れた状態になっていましたが、「自然」としては残されていました。
TS3V0018.JPG
最近、区画整理事業が再開され、その一部は画像の様に茶色の表土が見えています。
TS3V0017.JPG
自然が失われていく光景を見て、「もったいないなぁ・・」と思うのは私だけでしょうか・・・・。一度壊した自然を元に戻すには、「壊した時」の何倍もの費用や時間がかかるのに・・・・。

真夏の怪談?????都市計画道路が消えた???????? [区画整理事業]

広報そでがうら」2010年7月15日号に掲載された「真夏の怪談????^^。都市計画道路が消えた??」を解説攻略版「政策研究会13号」はホームページで閲覧できますhttp://members3.jcom.home.ne.jp/khiro71/index-2.htm

市民が望む政策研究会』第41回例会 [区画整理事業]

                      時  2009・9・28(月)19:00
                      所  長浦公民館第2会議室
1、 出席確認・開会
2、 新人紹介
3、 会長挨拶
4、 報告事項
・ 代宿土地区画整理請願問題~一連の取り組みにと今後の動向~
・ 議員に対する2点の要請顛末記
・ 議員報酬その他に関する資料
・ その他
5、 討議議題
① 議会傍聴感想交流
~一般質問・常任委員会・会計決算~
② 袖ヶ浦駅北側開発問題の現状と問題点討議

区画整理事業 ブログトップ
メッセージを送る