So-net無料ブログ作成

クリーンコールデイ・抗議活動 [石炭火力発電所]

 今日、9月7日は、「クリーンコールデイ」だそうです。お判りですか?「石炭の日」です。経産省が音頭を取り、各国大使館が後援し、主催はクリーン・コール・デー実行委員会(一般社団法人日本鉄鋼連盟、一般社団法人セメント協会、 日本製紙連合会、電源開発株式会社、一般財団法人石炭エネルギーセンター(事務局))という物々しいものです。

 5日、6日と国際会議やイベントも開き、最終日の今日は二手に別れ、その一団が袖ケ浦中袖地区にある出光興産の石炭研究所にやってくるという話を聞きました。

 そこで、そのままで終わらせてはならぬ。各国に石炭火力反対の火が、この袖ヶ浦でも上がっていることをお土産にもって帰ってもらわねばならぬ・・ということになり、その準備をして、現地に集合した。

 大型バスは10時30分、正確に到着した。一直線なので向こうからやってきたのがはっきり見えた。旗、幟、手書きのブラカードに、「袖ケ浦に、東京湾に石炭火力はいらない!」の大判横断幕が並ぶ。

 シュプレヒコールが、一段と高まる。バスは正門前で降りることなく、ゆっくりと入っていった。窓からびっくりしたような顔が、こちらを覗いていた。

 ここに集まった人々、袖ヶ浦市民を中心に、気候ネットワーク、mamademo,、350 JAPAN
グリーンピース・ジャパン、 FoE JAPAN  蘇我石炭火力発電所計画を考える会 市原の会 
著名なジャーナリスト 個人参加どっさり…といった面々であった。

出光正門前.PNG



                 kawakami
 

nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る