So-net無料ブログ作成
検索選択

新潟市の放射能汚染土泥の千葉県搬入 [放射能]

新潟市が放射能汚染土泥を千葉県に埋め立てる方しいを出したことに対し、「小櫃川の水を守る会」が直ちに抗議の文書を新潟市に発送したことは、先にお知らせしたところです。
 このことに対する新潟市からの回答が届きました。送付した原文と新潟市の回答を掲載します。
                            政策研事務

2017年3月20日

新潟市長 篠田昭様
小櫃川の水を守る会 代表 関  巌

放射性汚泥の千葉県への搬出について

 私達小櫃川の水を守る会は、小櫃川の水が千葉県内の君津4市(袖ケ浦市、木更津市、君津市、富津市)ならびに市原市、千葉市などの数十万人の水道水源となっていることから、生命の水を守ろうと30年前から活動している市民団体です。

 3 月15日付けの産経新聞によりますと、新潟市の放射性汚泥を千葉県内の管理型処分場に処分する方針であることが報道されております。千葉県内には管理型処分場は4箇所ありますが、その一つが小櫃川上流にある新井総合株式会社の君津環境整備センターです。
 私達は水道水源に放射性物質が捨てられることに大変危惧をしており、同センターに放射性物質の搬入をしないよう、かねてより要求してきているところです。
 そこで質問とお願いをいたします。

質問
1、新潟市の放射性汚泥を搬出する千葉県の管理型処分場はどこでしょうか。
2、搬出する汚泥の総量は何トンでしょうか。
3、新潟市は自分のところから放射性物質が無くなればそれで良しと考えておられる   のか。搬出先の住民の健康・不安は考えていないのか。
4、私達は放射性物質の処理はそれを排出した東京電力が全責任を持って管理すべきも   のと考えております。貴職はこのことについてどう考えておられるのか伺います。

要求
1、放射性汚泥を君津環境整備センターに搬入しないで下さい。

以上のことに対して4月3日までにご回答ください。

299-0257
千葉県袖ヶ浦市神納2977  関  巌
Tel 0438-62-0492

◎ 新潟市の回答は写真版でなければ転載できませんので了承願います。(クリックすれば大きくなります)

新潟市長の返事.PNG




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る