So-net無料ブログ作成
検索選択

孫崎さんの講演報告 4 [平和]

『平和的手段で日本の安全を確保する道』 講師 孫先享さん  その4

 トランプ大統領が7カ国の入国を拒否した。欧州の指導者はこのことに大変な懸念を表明したが、安倍首相は「ただちにコメントできない」とか「内政に干渉しない」などと言って、力の強いものにすりよる姿勢を取っている。このことは世界から笑いものになっている。そこのところを日本のどこの新聞もおかしい、と書かない。普通のことを普通に言えない、書けない、という圧力がかかっていることをひしひしと感じる。

 私が外務省の国際情報局長(局長というのは役所の中でもかなり上の方)をしていた。このときみんな自由にものが言えるような雰囲気作りに気を配っていた。また、物事を複眼的に見るように、と常々言ってきた。

 外務省を出て防衛大学の教授の時、イラク戦争について参議院の外務委員会に参考人で呼ばれたとき私は「イラク戦争に行くべきでない」と発言した。その前日外務省に呼ばれトップから「大量破壊兵器があるからイラクは危険だ。戦争は必要だ。」と言ってくれと言われた。本省に居るときに「イラク戦争に行くべきでない」と言ったら、つぶされていた。防衛大にいたから言えた。
「正しいことを正しい」と言える組織が日本のどこにあるのか。日本のほとんどの所で今は言えなくなってきている。 

 自由にものが言えないようになってきたのは小泉政権頃(2001年~2006年)からである。今の防衛相の稲田氏も昔はTPPの中のISD条項はおかしいと正論を言っていた。
*ISD条項・・・「投資家対国家間の紛争解決条項」(Investor State Dispute Settlement)の略語であり、主に自由貿易協定(FTA)を結んだ国同士において、多国間における企業と政府との賠償を求める紛争の方法を定めた条項である。
今は180度変わってTPPを進める、と言っている。
   
 トランプが出て来て、事実を事実と言わず、他のことを持ってきて事実をすり替える。安倍もおなじコトをしている。例えば福島の原発が手に負えないのに「under control(制御されている)」と世界に向かって平気でウソをつく。
北方4島返還も安倍が2島返還というとマスコミは2島と言う。安倍の発言が基準になってしまう。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る