So-net無料ブログ作成
検索選択

孫崎さんの講演報告 3 [平和]

『平和的手段で日本の安全を確保する道』 講師 孫先享さん  その3

 アメリカは、アジアでは中国に負けると思っている。
2015年、アメリカで一番権威があるランド研究所が「アジアにおける米軍基地に対する中国の攻撃」というレポートを発表。 ここには、中国は、日本にある米軍基地を攻撃できるミサイルを持っている。滑走路攻撃と基地での航空機攻撃を受けて制空権を失えばアメリカはまける。中国の軍事力は多くの重要な分野で能力を高めている、と述べている。
それだけ、中国は軍事力をつけているとレポートを読めばすぐわかる。
米中の軍事バランスも変わってきている。

孫崎講演資料.PNG

 ではナゼ米軍が日本に居るのかというと、世界戦略の一環で居る。
横須賀に本部がある米海軍第7艦隊は、太平洋、南シナ海、インド洋を管轄している。日本のためではない。
 米海兵隊のオスプレイは輸送機であるが、これは戦場には行かない。飛行バランスが悪く簡単に打ち落とされてしまう。戦場を制圧した後に輸送するために使う。
日本を防衛するためには何も役に立たない。

 先日もイエメンで墜落し子ども女性を含めて15人亡くなっているが、これを報道したのは東京新聞だけであとはみな安倍の広報紙となってしまっていて、こんな大事なことを一切報道しない。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る