So-net無料ブログ作成
検索選択

二つの記事に注目 [平和]

今朝の新聞に目を通す。2つの記事に注目    kawakami

▼ 現役自衛官告訴・・・集団的自衛権行使は憲法9条違反

関東地方の現役自衛隊員が、この3月安保法制で集団自衛権の行使を認めたのは〈憲法9条違反〉として、東京地裁に提訴、現在審理中です。安保法制で現役自衛官が国を相手に提訴を起こしたのは初めてのことです。この自衛官は訴状で「集団的自衛権」の行使を認めた「平和安全法制」は憲法9条違反と指摘したうえでこう訴えています。

原告が服務の宣誓をした当時、平和安全法制は存在せず、集団的自衛権行使の防衛出動命令に服従する義務がないことを確認せよ。
安倍政権の暴走に現職自衛官からも異議ありの声が公然と上がっています。(赤旗日曜版)

▼日本,国連委決議に反対  被爆者政府反対に怒り

軍縮を扱う国連総会第一委員会は27日、『核兵器禁止条約』について、2017年からの交渉開始を求める決議案を賛成多数で採択した。国連で来年3月から核兵器の法的禁止に向けた初の本格的論議gは始まることになるが唯一の戦争被爆国日本は採決で反対に回った。

非政府組織《NGO》,核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)の川崎哲国際運営委員は「『米国の同盟国とともに反対したことに失望した』と述べ、被爆者の想いより核保有国側の論理に軸足を置いた判断を強く非難。
一方第一委員会ではこの日、日本主導の核兵器廃絶決議が採択されたが、核兵器の禁止に反対し廃絶に賛成する矛盾した行動に〈完全な二重基準だ〉と指摘した。(東京新聞)
                        

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る