So-net無料ブログ作成

千葉県庁の県民に対する不当な対応に怒りを! [残土埋立]

 「館山の海と山の自然を守る会」からの緊急なお知らせを含めた訴えが届きました。 ぜひ目を通されてください。kawakami 


 2016年9月26日 — 千葉県廃棄物指導課は、私達住民との交渉を一方的に中断したまま、あろうことか平成28年9月26日に許可を出したのです!

 8月24日に提出した「質問状」( http://goo.gl/u3D29F )に対して、希望した9月2日の交渉を拒否され、1ヶ月近く催促を続けながら待っていました。
先日21日には千葉県議会がスタートし、そのタイミングで「無内容な回答」が返ってきたのです。

 廃棄物指導課の回答では、県民との交渉を拒否する理由など、一切理解できません。質問に対しても全く答えていない不誠実さで、直ぐに「再質問状」として、翌々日の23日に渡したばかりです。

 その再質問を無視をするばかりか、9月30日に行われる県議会での一般質問も待たずに、26日の許可…一方的すぎる、卑怯ともいえる対応です!!
私たちからの要望書には、条例を死文化させる許可判断をしないために、「条例の不備」を議会で審議するまで許可するべきではないと1番目に書いて8月4日に提出してあります。(https://goo.gl/jGkd9M


 千葉県廃棄物指導課がよこした「無内容な回答」は、リンク先の坂田・波左間・平砂浦の危機のページに示します。
https://www.facebook.com/bandazando/posts/1041457189285307 )

 あまりにもおかしな回答に、愕然とするのではないでしょうか?
県民に対して「説明責任」を放棄し、無視をするひどい内容です。

 私達は事業の許可取り消しを求めて、引き続き進めていきたいと思います。

 9月30日(金)には、小宮県議会議員が議会で質問してくださいます。
当日はたくさんの住民で傍聴席を埋めたいと思います。もし、急でもご都合のつく方は、千葉県庁隣の議会棟へお集まりください!
詳しくは下記リンクを、参照ください。

https://www.facebook.com/bandazando/posts/1040313789399647

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る