So-net無料ブログ作成
検索選択

館山市坂田残土埋め立て場  その3 [残土埋立]

「ジャック・マイヨールが愛し、晩年を過ごした館山市坂田(ばんだ)の美しい海を守りたい。その海をはぐくんでいる山にこれ以上の残土埋め立てはやめて」という冒頭の文言がすべてを物語っています。

 ジャック・マイヨールは、フランスのフリーダイビング挑戦者。1976年11月23日人類史上初の、素潜り水深100メートルの記録保持者である。大の親日家であり、千葉県館山市坂田に別荘を設けている。フリーダイビングにヨーガや禅を取り入れていたという・・(解説文から)

◎ 反対理由

① この坂田の山にある残土処分場は、すでに4年間の事業を終えています。県残土条例は、許可期限は最長4年間と制限されているはずのものです。ここにさらに3年間の延長申請をすることは違法であり論外です。
② 海辺の森林に残土処分場を作ることは、自然破壊であること。
▼ 近年山崩れが多いが、ここも土砂崩落・流出の恐れがあります。
▼ 残土はたいてい出所不明の汚い土なので山・川・海が汚れます。
③ 周辺住民の唯一の生活道路であり、観光道路であるフラワーラインを過積載気味のダンプがひっきりなしに往来するのは、沿線住民にとって非常に危険であり観光地としてあり得ないはずです。

◎ 具体的不当な事実

▼ 残土埋め立て場からは産業廃棄物が埋め立てられていることが明らかになっています。
▼ 残土発生地追跡の結果、不明なものが現れています。
▼ 豪雨のたびに崩落を心配しています。
▼ 県は、質問に回答できず、交渉約束日をキャンセルし話し合いを拒否したままです。
県民と話し合いのできない県庁職員がいることなど考えられません。

◎ 陳情書  千葉県知事 森田健作

私たちの生活を脅かし、安全が守られない暮らしを招く残土埋め立てを許可しないでください。

以上が、館山市坂田残土埋め立て場・事業延長反対の訴えです。報告された方は、地元に住むフリーダイビングをされておられる方でした。お聞きしながら胸が痛くなる思いでした。ネット署名があります。下記URLを立ち上げ、まだなさっていない方は、ぜひ署名をお願いします。そして拡散してください。(ホームページ立ち上げに注意事項が出ますが、そのまま続行できれいなページが出てきます)

署   名   https://goo.gl/XtXiui
ホームページ  https://www.facebook.com./bandazando

館山坂田埋め立て地.PNG

kawakami









nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る