So-net無料ブログ作成
検索選択

JRの踏切 [JR]

 先日来記述してきましたJRの踏切について、個人的疑問を書きましたところ、早速山の井さんから懇切な説明が届きましたので、掲載させていただきます。ありがとうございました。
なお写真は、馬場踏切と全く同じような場所の踏切写真です。 kawakami

最初に。
鉄道の踏切でいわゆる人身事故における鉄道会社が、事故をおこした当事者への賠償について。
列車を遅らせたことに対する対価、事故によって被害が生じた鉄道会社の車両や設備への賠償を名目に請求がされます。具体的な金額はその事故の規模によって異なります。
確か、愛知県の方で認知症の方が人身事故を起こしてしまい、その家族の方へ鉄道会社が賠償を求める裁判をおこし、賠償を認める判決がでた事例があったと思います。
これはかなり社会的に賛否がわかれるようです。


次に、鉄道の踏切の整備について。
単純に踏切を設け、遮断機・警報機さらに安全装置の設置にあたっては鉄道会社が原則、工費を負担します。
今回、取り上げました馬場踏切でもし、なんらかの改良工事をする場合、工事負担の当事者は鉄道会社・道路管理者。工事の内容によっては踏切近くに民有地があればその地主の方も入るでしょう。
実は馬場踏切にだいたいよく似た踏切があります。
南房総市の旧和田町で内房線の和田浦駅近くの南一号踏切です。写真を添付します。
写真の手前が国道128号線で、すぐ目の前に踏切があり、その先に病院小学校、和田浦駅に向かう道路があり、まさに生活道路なんです。
7年前にJRと南房総市が踏切の改良工事にむけた協議をしていますが、現在ストップしています。原因は工事に関わる負担方法が決まらないようです。

鉄道会社としては、本音は踏切をなくしたい意向が強いです。しかし、現場のロケーションいかんによっては踏切撤去に関わる代替手段が決まらないため、現実は踏切をなくすのは容易ではないです。

南1号踏切.PNG


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る